企業文化
仁愛文化は博大で深く、佳莱の魂である。

佳莱文化は両親を尊敬し、師長を尊敬することを起点とし、“舎得”を商業協力、マーケティング連盟の基礎とし、その核心目標は私達のパートナー利益を最大化させることである。
佳莱は『弟子規』を企業の治業の規として、「正直な人をし、正しいことをする」と提唱した。

『了凡四訓』を修身処世の本とし、知恵と養生を普及させ、健康な生活様式と観念を伝播し、人々の健康、人々の長寿を願っている。調和のとれた感情を提唱して、すべての佳人は心の心、良心の人格の質、正気、大気、勇気の行動スタイルを備えていることを望む。

正直な人、すなわち道徳のある人、道徳のある人は「三心」を備えなければならない:本心、善心、良心。「三心」を備えている者は、家を一つにし、業を立ち上げ、名声をあげ、「三心」を修め、最も重要なのは、人を身につけることであり、孝は人間としての根本である。

正しいことをすると、人を助けることができる、正しいことは正直な人、人はすぐに仕事をすること、人材は仕事をすることができて、正直な人だけが正しいことをすることができて、正しいことをするには、「三気」:正気、大気、勇気が必要です。この三気は私たちが普段の仕事の中で、一言一行で修练する必要があります。

佳莱の文化は中国の伝統文化に基づいて、孔孟の道の精髄を吸収し、孝道を堅持し、仏術を行うことを堅持した。人は孝行の根をもって、仕事をするには本を作って、孝から人間への大愛を持っている。佳莱の社員はすべて“心、善心、良心”“正気、大気、勇気”を持つべきで、1つの愛を出て、天下の大愛を得て、“愛する者、人は恒愛之;敬人者、人恒敬之”の境界に達して、家庭の和睦、事業の長盛を実現すべきである。
核心価値
佳莱は、仁愛こそが立世の本であると信じている;健康でなければ、長く前に進むことができる。

佳莱は、創立当初から仁愛文化を伝播することを自分の任とし、ずっと自分を健康生活理念の伝播者と位置づけた。 正直な人、正しいことをするのは、佳莱の永久不変の経営理念である。 業界の新しい起点に立って、中国の優秀な伝統文化に頼って、遠大な理想を方向にして、佳莱はあなたを招待して、健康な生活理念を伝播して、すばらしい明日を共有する。

佳莱人は満を持した創業激情、壮大な奮闘目標、実務的な仕事態度、着実に佳莱の戦略計画を推進し、中華民族ブランドの台頭に極めて重要な貢献をしている。
文化システム
核心価値:
仁愛 健康 調和
経営理念
正直な人、正しい事をする
サービス理念:
真心をこめて
企業精神:
舍得
企業チーム観:
和は万事に栄える
企業品質観:
敬意を持って製品を作る
企業協力観
互いに信頼しあう
Canai
国家
Country
Wechat QR Code
国家

言語を選択

繁體中文

简体中文

English

日本語

한국어

Pilipino

Tiếng Việt

Bahasa Indonesia

Bahasa Melayu

ไทย

Français